代表紹介

挨拶

For Venture Business

近年、多くの日本企業が往年の輝きを失っています。エクセレント企業として高いブランド力を持った企業でさえ、今では米国、韓国、中国等の競合企業の後塵を排しています。また、米国発の革新的な技術、新しいビジネスモデルで急成長したベンチャー企業が世界を席巻しています。

日本において、魅力的なベンチャー企業が育っているでしょうか?

数は多くはありませんが、ベンチャー企業の活躍がメディアを賑わすことは確実にあります。しかし、起業後のサバイバル期間を乗り切り、成長にドライブをかけるフェーズに入った時に、成長痛とも言える組織・人材にまつわる問題、財務的な問題、経営管理の弱さに起因する問題等がその成長スピードを遅くしているケースが驚くほど多いと感じます。そんな内向きな問題に頭を悩まされている間に、世界の競合相手はものすごいスピードで先に行ってしまうのです。

これらの成長痛を解決し、会社の成長にレバレッジをかけるために必要なリソース(人、もの、資金、情報)を確保・マネジメントするのがベンチャー起業のCFOの役割です。ベンチャー企業にこそCFOが必要なのです。

現実には、ベンチャー企業には資金力もなければ、信用力もなく、経営経験が豊富でベンチャー企業の成長に貢献できるCFOを雇用することは難しいと言わざるをえません。一方で力のあるCFOが常勤で取り組むほどのタスクがないという側面もあります。

そこで、当社は新しい概念としてベンチャー企業のニーズに合致した「顧問CFO」を提案しています。

当社は、ベンチャー企業の経営者がそのステージにマッチしたリソースを確保・活用しながら、無駄な寄り道をせずにビジネスの成長にドライブをかけることができるように全身全霊でサポートしてまいります。

世界と戦えるベンチャー企業が増えることを目指して!

2013年2月7日

CFOジャパン株式会社
代表取締役社長
中嶋 智
Satoshi NAKASHIMA

経歴

1966年 山口県生まれ
  山口大学経済学部経営学科
  関西学院大学院商学研究科(MBA)
1989年
1991年
2001年
取締役(管理部門担当)
2008年
2009年
(子会社)WingArc Shaghai Inc.(上海)
監査役
2011年
(子会社)1st Tech China Ltd.(大連)
取締役
2012年
執行役員CFO
2013年
CFOジャパン合同会社設立
代表社員
2013年
<常 勤>取締役CFO
2013年
<非常勤>取締役
2014年
2014年
数社
<非常勤>顧問
2015年
CFOジャパン株式会社へ組織変更
代表取締役社長(現任)
2018年

新規上場実績

〜推進責任者として成功実績3回〜
2004年2月20日
ヘラクレス市場(現 ジャスダック)
野村證券/トーマツ
2010年12月1日
ジャスダック市場
大和証券/新日本
2012年2月6日
東京証券取引所市場二部
野村證券/新日本

主な経営実績

~創業者社長の参謀役として急成長を支える~

株式会社ソフトウェア・サービス

上場ジャスダック
事業医療機関向けの電子カルテ等の医療情報システムの開発、販売等
特徴創業者社長、文鎮型経営、技術者中心、社員急増、高収益


職位取締役(管理部門担当)
役割業績の急拡大・上場実現のため、ゼロ状態の管理部門から経理、財務、人事、総務、法務、情報システム、内部監査、経営企画、IR等の機能を確立

~成熟ベンチャーの企業価値向上への貢献~

1stホールディングス株式会社

上場東証二部→MBO
事業BI、帳票等のミドルウェアの開発、販売等を行うITグループ
特徴経営基盤が強固、天才エンジニアの存在、経営力が高い、ファンドが大株主、高収益


職位取締役CFO
役割企業価値向上にコミットし、収益性の向上、M&A・資本提携(海外含む)、上場等に取り組みながら、グループ全体の管理部門を所管

企業情報

PAGETOP
Copyright © CFO Japan Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.